党員の皆様へ

日頃より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、去る八月三十日に施行の衆議院選挙に於きましては、我が党の候補者に対し力強いご支援を賜り誠に有難うございました。

まずお詫び申し上げるべきは、今般の我が党の大敗北であります。このような結果に至った原因については様々でありますが、私は党再生の一歩を反省から進めたいと考えております。自民党への逆風の中でも温かくご支援下さる皆様、また党費のご負担を頂きます党員・党友の皆様の忌憚のないご意見こそが党再生の要であります。

我が党は戦後、国民の皆様とともに、今日の我が国の発展を築いてまいりました。今こそ自民党は立党の原点に立ち返り、国民の皆様の信頼を回復し、日本の進むべき道が誤ることのないよう、今後も責任政党としての任を果たしてまいらねばなりません。皆様と一丸となって改革に突き進んでまいります。

私はこの度、自由民主党群馬県支部連合会会長に就任致しました。来年夏には参議院、再来年には統一地方選挙、県議会、知事と党の存亡を掛けての選挙が控えております。私は県連会長として先頭に立って自民党群馬県連の存亡を掛けた党改革を断行し、郷土群馬と日本の発展のために力を尽くしてまいる決意であります。今後ともご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

取り急ぎ書中でのご挨拶にて失礼致しますが、時節柄ご自愛のうえ一層のご活躍をお祈り申し上げます。      敬具

平成21年11月吉日 

自由民主党群馬県支部連合会会長
 参議院議員
  中曽根弘文

▲戻る